[∈]”Casetagram”でオリジナルiPhoneケースを作ってみた


オリジナルiPhoneケース

巷で話題の”Casetagram”で自分もiPhoneカバーを作ってみました! 3月18日にOrderして、3月29日に届きました。予想以上に、早かったです :-)

Casetagramとは?

InstagramというiPhoneの写真をおしゃんてぃーにして、友達と共有できる写真専用SNSはご存知でしょうか?ユーザー数は全世界で2700万人と言われ 、僕の友達でも使っている人が最も多い写真共有アプリケーションサービスです。

Casetagramは、そのInstagramにアップロードしてある写真を使って、オリジナルのiPhoneケースをデザインして、その実物を届けてくれるという何とも粋なサービスです。サイトは日本語にも対応しています!

Casetagram
Casetagram

お値段は、34.95US$(2900円ぐらい)也。

貧乏サラリーマンの飲み会1回分ですね。

 

どうやってデザインするの(・ω・`)?

自分のUploadした写真を選んでデザインする


まず、ケースの塗装として、「透明」、「白」、「黒」から選ぶことが出来ます。さらに、テンプレートのスペースタイプを選びます。テンプレートには四角形の升目で均等のデザインのものもあれば、升目をハート型にしたものまで7種類あり、自分が写真を1番並べたいタイプを選択します。

 

さぁ、次に、いよいよデザイン開始です。とは言っても、自分がInstagram にアップロードした写真が下にずらーっと並んで表示されるので、その素材を使って、Casetagramが用意したテンプレートのスペースにぺたぺた画像を貼っていくだけです。

カンタンです^^

designed by enokidoux
My Original Case

色んな人がデザインしたケースをギャラリーで見ることができるので、ぜひ参考にしましょう。
人がデザインしたケースを眺めているだけでも結構楽しいです!

ということで、僕が一晩で勢いで作成したiPhoneケースのデザインが右にあるこちら。

りんご軍団の歴史を振り返ってみました。
そこまで、Appleギークという訳では全くないのですが、せっかくのiPhoneですし。

1つ注意点は、Instagram はiPhone等のスマートフォンからでしか写真のUploadができないことです。
そのため僕は、PCで取得・作成した画像をiPhoneに流しこみ、そこからInstagram にUploadする
という、面倒なことをやりました。ただ、そうすることでWebから引っ張ってきた画像などを使用する
ことが出来ます。

開封の儀

1度やってみたかった開封の儀。これを書くためにこのエントリを書いたと言っても過言ではありません(そうだっけ)。ということで、海を越えてやってきたCasetagramをバリバリと空けてみたいと思います。

■小包で届いた

■どうやらシンガポールからやってきた

From SINGAPORE

■中には、名刺入れサイズのかわいい子箱
かわいい子箱

■さらに、意外に丁寧な包装。高まる期待。
丁寧な包装。

■じゃーん!
Casetagram!

いかがでしたか。どういう風に開ければ伝わるのか、開封の儀初心者としては、いまいち感動を伝えられないのですが、自分としては想像以上の出来でした。

お、しっかりしている!

というのが初感でした。梨地仕上げって言うんですね、ざらざらとした手触りはなかなか良いです。傷はげなどもよっぽど強い力を書けなければ、日常生活では問題なさそう 🙂

唯一、残念なのは、サイドのカバー素材が、若干分厚いことでしょうか。もう少し薄くして欲しかったなというのは正直なところ。

CasetagramCasetagram裏側

 

 

 

 

 

 

 

ただ、家電量販店で膨大なiPhoneケースの棚を見ても、全然いいのがないなぁ=3とため息をついている人には、とっても良いサービスだと思います!また、自分の大学の後輩さんは、ゼミメンバーの写真を使って、卒業祝いにゼミの先生にプレゼントしていました。そういう贈り物にも良いですね 😛
ぜひ使ってみてください!

雑感

これって原価いくらぐらいなんでしょうか? プラスチックケース代+サーバーにアップされた写真の焼付印刷代+人件費+送料で3000円以内に収めるとなると、薄利多売の気もしますが。ただ、エレコムなんかは、iPhoneなどのケース事業で増益しているぐらいですから、原価が抑えられるのであれば、ユーザーが乗っかっているInstagram 本家のサービスより儲かるビジネスになるのではないかと密かに思っています。

Social系 Web Platformと連携したリアルを介したビジネス 
  = これから立ち上がって行くビジネス領域

という気がしますね。これからの更なる展開に期待したいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック・ピンバック

  1. […] ”Casetagram”でオリジナルiPhoneケースを作ってみた […]

トラックバック URL