[∈]日本発売間近のMoto360 2nd gen レビュー1(開封の儀)


DSC03657

買っちまいました、Moto360 2nd 42mm、さて。

腕毛が見苦しくてすいませんw

届いてから結構経ってるのですが、仕事に忙殺され、なかなかレビューを書けませんでした。
日本発売も間近!ということで開封の儀をお届けしたいと思います。

DSC03640

日本発売を待ちきれず、1shopmobile さんで買ってしまいました。だって欲しかったんですもの。。。。
ちなみに1shopmobile さんでは発注から約1週間程度で届けてもらいました。なんて迅速なんだ(感動)

では開けていきます。

DSC03642

じゃーん。箱おしゃれ。

DSC03643

かぱっ!おおおお!

DSC03644

本体はもちろん色々付属品入ってます。

DSC03646

同梱品はこんな感じ。本体、調節用バンド、専用ACチャージャー、 microUSBケーブル、説明書!

DSC03649

専用チャージャーは、置くだけで充電される優れもの。microUSBを接続します。

DSC03651

本体!! ブラックメタルバンドにしました。レザーよりメタル派。ビジネスでも行けそうです。

DSC03645

2nd gen の特徴として、バンドを留める部分が盤面と独立しました。(この部分、時計用語でラグと言うらしい)。
バンドの取り外し・交換がかなり容易になりました。

DSC03658

バンドは、両側からカチッと留める仕様。最初、留め方が分からず、焦りました笑

DSC03652

こうして、、、

DSC03654

こうなります!

DSC03655

盤面裏側には、心拍センサーがしっかりと。

DSC03656

チャージャーに乗っけてみます。いいっすね~。凛々しい。

DSC03661

大きさをコンタクトレンズケースと比較。分かりづらい?

DSC03662

250ml の缶とも比較。分かりづらい(2度目)?

DSC03665

セットアップしてみましょう。言語選択から。

DSC03667

安心してください。日本語入ってますよ。

DSC03669

プライバシー保護方針に同意。

DSC03670

ペアリングしていきます。

DSC03671

ペアリングにはAndroid Wear アプリが必要。自分は、iPhone と接続していきます(邪道)

DSC03672

ペアリングコードが発行されるので、それをスマートフォン側で入力。

DSC03673

DSC03675

ソフトウェアアップデートが自動的にかかり、ちょっと待ちます。その間は、Moto360 のアピールが続きますw

DSC03677

iPhone 側からウォッチフェイスを変えられますよ。Androidと比べ、種類は限られますが…。

DSC03680

DSC03681

シンプルなやーつ。

DSC03682

デジタルなやーつ。

DSC03684

スタイリッシュなやーつ。このフェイスは、カレンダー・時計・歩数を表示可能で好き。

DSC03687

た、楽しい…。メニューで歩数計を選べたり、心拍数測れたり、ストップウォッチ出来たりする。
(それだけかい!というツッコミなしでオネシャス)

DSC03688

色々いじり倒してみたいと思います。iPhoneユーザーなので、本来の力を完全には引き出せませんが笑、
それでもまず時計として、十二分に満足度高いです。Apple watch? 丸くなきゃ時計じゃねぇんだよ!

と、とりあえず、レビュー1ではここまで。次回は、1ヶ月ほど使ってみての感想を書きたいと思います。

いぇーい。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.