[∈]扇風機 Fando UF-DHR30F レビュー


 

fando

暑! さて。

もうね。暑すぎですね。梅雨が明けたと思ったら、なんなんですか、いきなり。

 

余りの暑さに買っちゃいましたよ。

サーキュレーター機能付きせんぷうき。

 

自分は戸建ての2階に住んでるのですが、2階はとにかく空気の流れが悪いんですね。なので、とにかく空気を拡散してくれるものを探していました。でも、なんだかんだ言ってお風呂上がりには「あ”ぁ”〜〜〜〜」ってやりたいし、なんなら寝る時も冷房は消しても、優しい風を受けたいわけで。

ということで、こんな感じの条件で探してみました。

  • 「あ”ぁ”〜〜〜〜」ってやれる扇風機(全部そう)
  • 寝る時もあまりうるさくなく、優しい風を送ってくれる
  • 空気を循環させられる=サーキュレーター機能がある
  • この酷暑に免じて、予算1.5万円

で、見つけたのが、これ。

ユーイング社 Fando UF-DHR30F

 

特徴をあげると、

  • 首が90℃上に回転でき、天井を向く。扇風機なのにサーキュレーターとしても使えることが売り!
  • いま流行りのDC扇風機=静音仕様
  • ターボ機能(強風機能)でお風呂上がりに「あ”ぁ”〜〜〜〜」ってできる(しつこい)

 

ただし、DCで天井を向ける扇風機は他にもある。みんな前ばかりではなく、空を見上げるようになったのだ。

日立のこれとかもそう。

 

ただ、自分がユーイング社のFandoに1番感動したのは、それだけではなく、上下左右に首を振る。これはぜひ動画で見てほしい。

 

 

2秒で終わる開封の儀

1. ダンボールです。「扇風機か、サーキュレーターか。」たかが扇風機に気合の入ったコピー。嫌いじゃないです。

fandobox

 

2. メニューはこんな感じ。もちろんリモコン付きです。

謎に足の根元に人感センサーが付いているんですが、こやつは正直、微妙。人がいなくなったら自動的に運転を止めてくれるという何ともエコな機能なんですが、僕が少しそばから離れるとすぐに止まってしまいます。ちょっとちょっと。ずっと君のそばにはいられるわけじゃないんだよ。まぁ、センサー機能OFFにもできます。

 

menu

 

 

3. そんなことを言っている間に出来上がりました。(サボりすぎですね)

組み立ては、至極一般的な扇風機の組み立てで、メニューボタン付きの台座に足をはめて、羽根をはめて、カバーをすれば終わりでした。

 

UF-DHR30F-W

 

少し使ってみての感想ですが、やはりDCは静かだし、窓からの風に似た感じの風を送ってくれるのでいいですね!なにより、この機種は、上下左右首振りによるサーキュレーターも兼ねたところを評価して購入しましたが、狙い通り、冷房の空気をうまいこと拡散してくれています(ちなみに360°は回転しません。購入当初は、360°回るのかと思っていたら、流石に首を逆方向に自動で向けることは出来ませんでした)。

シャープの機種にも3Dファンと言って同じく上下左右首振り機能があるものがあるのですが、こちらは羽根径が18 cm。ユーイングのものは30cm なので、よりダイナミックな拡散が期待できます!
シャープ 【扇風機】DCモーター搭載 マイコン式リビング扇(リモコン付 ベージュ系)SHARP 高濃度「プラズマクラスター7000」搭載 PJ-C2DBG-C

 

やれやれ、しかし暑い…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL