[∈]Surface RTで有線LANを使う方法(RT8.1 対応を追記)


 

Surface RT+有線LAN

GWも仕事だったぜ、さて。

先日、今さら感全開で開封の儀を執り行った”Surface RT”ですが、とても便利です。

Type Cover を装着して持ち歩くと、完全にoffice 付きのラップトップPC然たる活躍をしてくれますね。

巷には、「MSは、7 inch Surface を計画中….」なんてニュースもありますが、10.6 inch で限界だと思います。7inch でExcel 見たい人います? USB ポートやmicroSDカードスロットがついており、拡張性ばっちりなSurface RT ですが、PCと比較して1つだけ足りない穴があります、そうです、LANポートはないんですね。USB経由でLANケーブルをさしても、Ethernet を認識しません。公式にも、USB経由で有線LANをサポートしているというアイテムやアナウンスはないようです。

ですが、流石は、Windows。 ゴニョゴニョすれば有線LANも使えるタブレットになります。この辺の「なんとかなる感」は、Apple製品にはないMS Windows の魅力かもしれません(笑) ということで、

 

Surface RT で有線LANを使う方法

※当然、Micrsosoft が配布しているわけではなく、出自不明のドライバをインストールしたことによる動作は保証しませんので、自己責任で行なってください。

 ※RT8.1 には、ドライバが対応していないようです。OSのUpdateに伴い、利用できなくなることご注意ください!

(2013.12.16)RT8.1 でも有線LANを使う方法を教えてくれるBlog エントリがありました!

8.1化したSurface RT/Surface2でUSB有線LANアダプタを利用する(2013年秋) – Neutral Scent

まず、対応USB接続Ethernetアダプタを買う

なんでも良いわけではなく、AX88772というドライバに対応したケーブルじゃないといけないです。日本でポピュラーなもので言うと、Appleの↓です。Macbook Air を持っている人は、持っているんじゃないでしょうか。

他には、Wii専用、Planexのも行けるみたいです!

◆Wii専用 LANアダプタ

◆PLANEX Wii/MacBookAir対応 USB2.0 有線LANアダプタ UE-100TX-G3

 

ドライバをインストールして設定する

以下のファイルを探してください。例えば、ここ とか ここ とか…。当然、非公式なドライバです。

  • AX88772B_772A_772_WinRT_Driver_v3.16.0.1807.zip

これをSurface のデスクトップにでも置きます。解凍して、.inf ファイル(セットアップ情報)を右クリック→インストールします。(普通に左クリックしてOpenするとメモ帳しか出ません)。Surface RT 有線LAN アダプタ経由でLANケーブル挿した後、コントロールパネル→デバイスマネージャを開きます。Network adapters もしくは、「ほかのデバイス」を確認します。 Appleの場合は、”Apple USB Ethernet Adapter”として表示されていました。 SurfaceRTで有線LAN

それを右クリックして、[プロパティ]→[ドライバーの更新]を選択します。 SurfaceRTでEthernet

画面の案内に従って、[コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します]→[コンピュータ上のデバイスドライバーから選択します]を選択します Surface RT で有線LAN

Surface で有線LAN

[ネットワークアダプタ]を選択します。もうちょっとです。 Surface RT

1番上にある、ASIX 88772 USB2.0…. を選択します。88772AとかBとか付いている方ではありません。警告が出ますが、軽く[はい]でOKです。 Surface RT ASIX88772

Surface RT ASIX88772

正常にインストールされると、そのウィンドウが出るとともに自動的に(!)LANネットワークを認識し、表示が変わります。右チャームのネットワーク表示で確認して下さい。 ネットワークを認識!

ネットワークが確認出来れば、有線LANの表示が現れ、下図のように、接続済みになっているはずです。これでSurface RT の有線LANセットアップは完了。デバイスマネージャ画面でも、ほかのデバイスカテゴリにあった、Apple USB Ethernet Adapterが消え、”ASIX 88772 USB2.0 to Fast Ethernet Adapter”という表示が新たに追加されています。 Surface RT LAN Connected!

まだまだビジネスホテルなどでは、有線LANしか使えない状況というのはありますし、”ほぼラップトップ”として使えるSurface RT +Type Coverの組み合わせには、設定しておくと何かと便利かと思います!Macbook Air やWii のために、Ethernet アダプタを購入済みの方は、ドライバーを入れるだけでOKですしおすし(古)! あと、有線LANが使えるタブレットって案外無いかも?とも思いました。Microsoft はなんでこれ塞いでいるんですかね。。。繰り返しですが、動作は自己責任でm(__)m

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL