[∈]戦うことと逃げること


 

nigeru

 

◇「たたかう」ことの反義語ってなんだろうなぁと思ったりします。某RPGでは、「にげる」コマンドが用意されていますが、なんか「にげる」じゃない気がしませんか。なんだろうなぁ、と。

◇「たたかう」人に対して凄く勇敢なイメージがあるし、「にげる」ことは何だかカッコ悪い象徴のような気もするけど、胸を張って逃げ続けて、結果として、自分の生き方を生きているなぁ、という人もいます。

 

“逃げる”と“戦う”の違いはベクトルの方向で、本質的には同じもの。 | BOND (ボンド)

 

確かに、「たたかう」が← で、 「にげる」は→、こんな感じもするし、そこを一緒にしちゃったら、戦う人の勇気ってどうすればいいの?という行き場のなさを感じます。「やめる」、「止まる」、そんなニュアンスなんですが、ちょっと違う。そして、1つ結論に辿り着けました(自分の中で)。

「立ち尽くす」

 

「たたかう」の反義語は、これなんではないかなぁと思いました。立ち尽くすときって、圧倒的な虚無感を感じたとき、全くチカラが湧いてこないアクションの象徴で、いいかなぁと思ったのです。どの方向でも、1歩踏み出さなければいけないことだけは確かだからなぁと思います。

どうでもいいお話でした。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL