[∈]フィリピンはクラークから留学記をお届けします(台風編)


typhoon

Hi! って1日100回ぐらい言ってる気がします。さて。
フィリピンにいる間、簡単な日記を飽きない程度に書いていきたいと思います。

昨日、こんなどうでもいい日記を書きましたが、いちおーこれをスタートとして、気が向いたら書いていきたいな、と。

[∈]フィリピン留学は遊びじゃねぇんだよ

 

さて、実際の現地から、お送りするわけですが、3日目の今日、 学校は休校でした。

現地に台風が来ていて、日本人の僕から見ても、HaHaHa ! な天気でした。基本的に僕が通っている学校は、寮制なので学校は歩いて10秒みたいなノリで隣接しているので、通うことは問題ないのですが、学校側も講師やスタッフの帰りを案じての措置っぽかったです。実際に来ていない講師もいましたw

こんな感じです。

 

 

ちなみにプールで台風真っ盛りの中、コリアンのテンション高い軍団と泳ぎました。

そこまでは良かったんですが(授業中止だから良かないけど)

その後、停電はするわ、断水はするわ、で大変でした。

結局、全体の停電は半日程度、断水は昼〜夕方の数時間でしたが、トイレは流れないからプールから水くんでタンクに入れたり、なかなか体験できないことをできた1日でした。

 

今日の1文です。講師が教えてくれた現地の電力事情。ちなみに原文ママではありませんので表現とか適当です。

When Typhoon comes here, The Electric power (company) do shutdown the system by themselves because of danger.
(台風来ると、電力会社の奴ら自らシステムを停止させるんだよね。危ないから。)

危ないから。じゃねーよw

そこ頑張ってほしいなって思いましたが、フィリピンクオリティを存分に楽しめた1日でした。

現場からは以上です。

<風>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL