[∈]【書評】世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法


 

 

Facebookはダウンしてもいいけど、Facebookメッセンジャーはダウンしないでほしいものです、さて。

英語、ずっと向上させようという心はあるのですが、なかなか勉強してない&伸びない中で、友人に勧められてこちらの本を読みました。著者は、斎藤淳氏。衆議院議員やイェール大学政治学科助教授などを経て、今は英語塾をやっているそうです。

 

J Prep 斉藤塾 | 英語塾ロゴス 自由が丘教室 東急東横線・大井町線 | 酒田教室

目次

Prologue:「英語、今度こそ!」というあなたに…
1: 世界の非ネイティブエリートは英語をどう学んでいるのか?
2: 世界の非ネイティブエリートがやっている発音習得法
3: 世界の非ネイティブエリートがやっている単語習得法
4: 世界の非ネイティブエリートがやっている文法習得法
5: 世界の非ネイティブエリートがやっている最強の英語勉強法
6: 世界の非ネイティブエリートは英語を「勉強」しない
Epilogue: イェールを辞めた私が、英語塾をはじめた理由

レビュー

これまで英語を勉強する中で、断片的に言われてきたこと…

  • 音読がいいとか
  • ディクテーションがいいとか
  • フレンズ(洋ドラマ)見ろとか
  • ネイティブと話せとか
  • 単語は接頭語で覚えろとか
  • 読む・聴く・話す・書くで何が1番大事?とか

効果があること、ないこと、そういった勉強法に関する知識を、これ1冊で全部まとめて理解することができて良かったです。しかも、凄く説得力があります。本書で効果があるとされていれば、背中を押してくれる思いがしますし、効果が無いことをしているのであれば、違うやり方を試してみようという思いにさせてくれる1冊でした。なので、ある程度、自信を持った英語勉強法を確立されている人は、特段読む必要がないかもしれません。

簡単に印象に残っている英語勉強法をまとめていくと、

  1. 【発音】
    ★ネイティブと話しても正しい発音にはならない
    ・発音記号を知ろう
    ・舌の位置を鏡で確認して本物の発音を
    ・腹式呼吸で発生しよう
    ・iPhoneの Siri と話してみよう⇒正しい発音でないと聞き取ってくれない
  2. 【単語】
    ★使えるボキャブラリーは、単語帳では増えない
    ・単語は意味ではなく「絵」「イメージ」「シーン」で覚えよう
    ・単語から文をつくるのではなく、文章から単語を覚えよう
    ・「絵」「イメージ」「シーン」で覚えるには動画を観よう
    ・単語への反応速度をあげよう⇒例えば、iPhone言語設定を英語にするところから
    ・語幹と接頭語を覚えると単語力が広がる
  3. 【文法】
    ★Listening、Writing、Speaking、Readingの4つよりもまずはGrammarから
    ・イェール大学生でもGrammarは丸暗記
    ・時制の細かなニュアンスを理解しよう
    ・尊敬や丁寧、英語のニュアンスの9割は助動詞
  4. 【Speaking】
    ★「読む・聞く・書く」よりもまず「話す」
    ・音読とシャドーイング
    ・「パターン」を覚え、メモする
    ・自分の会話をビデオにとって客観視しよう
    ・自己紹介を完璧に話せれば、色んな事に役に立つ
  5. 【Writing】
    ★「声に出す」ように「文字にする」
    ・書き方を知れば、読書スピードが圧倒的に上がる
  6. 【Listening】
    ★リスニングが最も難しい
    ・動画ニュースを書き起こそう
    ・500回繰り返してみる
    ・雑音が入り混じった中で、英語を聞く
  7. 【Reading】
    ★勉強ではなく、自分のために英文を読む
    ・まずは1冊、英語で本を読もう

自分も、トロントやサンフランシスコに留学していたことがあるんですけど、なんでこんな日本人って喋れないんだろうって疑問に思いました。周りより明らかに頭がいい場合でも、言語能力(特にコミュニケーション力)だけ異様に低い。なんか少なからず刷り込まれた「間違った」英語に対する認識があって、それはおそらく学校教育が基本にあると思うんですけど、この1冊を読んで、どこが刷り込まれたやり方で、それをどう直していけばよいかが分かりました。留学前に1冊買ってくのとか本当にオススメです。

私の一文

不適切な目標設定をして、不適切な努力を長時間にわたって続けることだけは避けましょう。こうした「苦行信奉」が日本人の英語取得の障害になっています。つらく厳しい修行のような勉強をいくらしても、実用的な英語は身につきません。英語を話したり書いたり、聞いたり読んだりできないのは、修行が足りないからではなく、トレーニングの方法が間違っているからなのです。(P.168)

併せて読みたい

本書で紹介されている本の一部です(自分の備忘録も兼ねて中級者向けを。初学者向けも本では紹介されています)。この本は、実際にトレーニングする際の教材の指南書としても活用できます。

中級者動画教材

発音教材

単語教材

文法教材

英語表現教材

リスニング教材

TED: Ideas worth spreading

TED のお気に入り動画はNAVERまとめとかで備忘録しておくと便利!

http://matome.naver.jp/odai/2140315029771086701

<英>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL